てきとうに。

日常生活とかゲーム感想をつらつら書くところです。

片恋いコントラスト ―collection of branch― 感想

フォロワ〜に以前、「サイコ〜な日野聡がやりたい」とボヤいたところ片恋いコントラストやったら?と言われ、「確かに日野聡氏出とるやんけ〜〜!!」と思い、近所の駿河屋で偶然安い片恋いコントラストが売ってあり(陰謀?)速攻で購入仕り候。

 

この作品、萌えがちょっとズレるとある意味恐怖します…

 

この作品、珍しく個別ルートという概念が存在しないんですね。好感度によって見られるイベントがあったりしますが、基本的には、

序章→初恋編→傷恋編→三角関係→個別end

といった流れで進みます。悪い言い方で一本道となりますが、2週目要素として彼sideのイベントがあったりして「あの時、あんなこと思ってたんだ〜!」といった感動もあるので、特に飽きやつまらなさと言ったものは感じなかったです。お話も丁寧ですので。

 

 

 

 


f:id:ktmo0o0:20191112183821j:image

第1巻 <同級生×主人公×同級生>

最初に言いますけど椎葉亜樹那(メガネのほう)が超絶好みすぎて他が霞んで思い出せません。日野聡目当てで買ったのに。本当に死にかけのゾンビになりながら(死にかけのゾンビって何?)最終的に展開が切なすぎて号泣して幸゛せ゛に゛な゛れ゛〜〜!!!!!!とオタク絶叫してしまいました。

初恋編では距離感などまるで無い椎葉亜樹那くんに巻き込まれ徐々に惚れていく過程がア〜〜〜〜〜〜^~(言葉にならない)これこれ!こういうのを待ってたんだよ!と言った感じでした。少女漫画のようで微笑ましい感じですね。しかし!傷恋編があるということはこの恋は一筋縄ではいかず……

傷恋編では、椎葉亜樹那の親友である樫永和兎に焦点を当て、初恋編で王子様という概念がとあるイベントによって剥奪し唯一(なのかは知らないけど)樫永和兎を一人の人間として見ている主人公とカレのお話。これ少女漫画だと当て馬役で絶対結ばれない運命だよな〜と思いながら椎葉亜樹那の好感度あげてました(鬼)

明らかに何かあった状態の主人公に優しく話を聞く樫永和兎くんは、その傷心を埋めようとお付き合いをしましょうと言うんですね。主人公は当然何言ってんねん!?ってなるんですが、相手も引くことなく提案をゴリゴリ押していく。ですがわたしは椎葉亜樹那の好感度あげてるんで樫永和兎になびくことはないんですよねアハハ。

三角関係編では、字面からすると主人公を取り合うの!?って感じですが、どちらかというとカレたちの過去や心の葛藤を描いていて、なぜ告白を断ったのか、なぜお付き合いしようと提案したのか、そして主人公への想いが丁寧に読むことができます。そして最大の萌えがストレスでぶっ倒れた主人公へ、椎葉亜樹那の寝込みキッス〜〜〜!!!!!ア〜〜〜〜〜〜〜!!!!!最高〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

人によっては引くんでしょうけど、三国恋戦記で玄徳に萌えたオタクは大好きでしょ、コレ。

 

 


f:id:ktmo0o0:20191112190743j:image

第2巻<後輩×主人公×先輩>

個人的に恐怖の巻となります。特に後輩の檜渡鈴太朗。萌えというか執念が怖い。でもね、そんな恐怖も払拭してくれる桐坂保がマジ〜〜〜〜〜〜良。なのでこれ読んで心構えできちゃった人は桐坂保の包容力でどうか相殺してください。主観は人それぞれですので…

初恋編では主人公に一目惚れした檜渡鈴太朗。己に課した「主人公を3回見かけたら告白する」というものを達成し告白するところから関係が始まります。主人公は戸惑いますが、桐坂保の言葉を思い出して告白をお試し期間として受け入れます。ここのね〜〜2週目要素の桐坂保パイセンがマジでウオ〜〜〜!!!って感じでした。まさか自分の言葉思い出して付き合うことになるなんてね、思ってないわけですよ。桐坂保は中学生だった頃の主人公からずっと好きなんです。一途なんですよ本当に。

最初こそ初々しくお付き合いしていたんですが檜渡鈴太朗の明るい性格と主人公の暗い性格が徐々に主人公に劣等感を抱かせることになり、檜渡鈴太朗に恋をしている同級生から牽制を受けたりして、自分には恋は向いていない…と臆病になり避け始めます。そして、ある日。檜渡鈴太朗はその同級生と出かけ、なんと同級生は頬にキスをし、見かけた主人公はボロボロになって逃げ出しました。いや〜〜ダメだろ檜渡鈴太朗。鈍感でもやっていいこと悪いことありますしね、お前に桐坂保を避難する権利はないのだよ。(2週目でのイベント) その場にいた桐坂保は追いかけて主人公を慰め、そのまま傷恋編へ。この時の桐坂保、対応が神運営なんですよ。本当にいい男〜〜〜!!!

傷恋編では、もう恋はしないと決意した主人公と、ずっと主人公を想っていた桐坂保の話なんですが、グイグイ来るけど決して主人公を不快にはさせないこの男……!この不快にさせない押せ押せがたまらんのですよ。まあ好きキャラだからかもしれんけど。(方言)お弁当を食べるときは主人公を追いかけ一緒に食べる桐坂保〜〜〜〜〜カワヨ〜〜〜〜!!寒い屋上で食べようとする主人公に寒いな〜〜〜とかいいつつ一緒に食べようとするの可愛いでしょ。かわいいじゃん。臆病になった主人公を優しく心溶かしていく桐坂保の最高シナリオです。ちょいちょい挟まれる執念の男、檜渡鈴太朗の騙し討ち(え?)があったりしますが…。同級生に頼んで、主人公が断れない形で保健室に誘導させ、無理矢理にでも対話しようとするその心意気、主人公ちゃんが檜渡鈴太朗好きじゃなかったらマジで恐怖だよ!?わかってんの!?

三角関係編では、時が経ち2年になった主人公はようやく恋に前向きになったと思いきや、続投する生徒会でまさかの元カレ檜渡鈴太朗が生徒会に入るとかいうトンデモイベント。これには桐坂保もわたしもビックリ。ガチで個人的に執念が怖い。嫌われてもいいから主人公との接点が欲しいんだろうなあ。これ気まずいし好きじゃなかったら最悪でしょ。意外とメンタルの強い主人公。そんなこんなで主人公にアピールしまくる二人で、まさに三角関係って感じのイベントでした。最後は文化祭の最終日にどちらを選ぶかーー。

あれ?第1巻より多く書いてない?椎葉亜樹那のこと忘れてないよ!



f:id:ktmo0o0:20191112204812j:image

f:id:ktmo0o0:20191112204749j:image
ガチで良

 

 


f:id:ktmo0o0:20191113032432j:image

第3巻<先生×主人公×転校生>

いや〜〜〜〜〜〜この1巻2巻の感想書いてる時3巻全く手をつけてなかったんですけど、やられました。楡居凪という男。マイナスから入る乙女ゲサイコ〜〜〜〜じゃん楽し〜〜〜!!!!!!楽しすぎて2週目含め約5時間で終わってしまいましたね。2巻クッッッッソ時間かかったのはなんだったんだ。いつ楡居凪が出るんだ!?出るんだ!?という楽しみでそのままのスピードで終わらせてしまいました。

初恋編ではコンビニのシールを集める紙を偶然拾った主人公とその持ち主である先生、楠見清孝との物語です。どちらもお互い変わった人間だな、と思いながらたびたび偶然に会い、ちょっと話をして終わる仲でした。後半になるにつれ赤点を取りまくった主人公は1:1の補講授業に加え、図書館で特別授業をするまでになります。ていうかね〜〜〜3巻モブがうるせえうるせえ。楠見先生は女子生徒から人気があるようで、主人公は妬まれ噂にされてしまいます。怖くなって主人公はやめようと提案し、先生はちょっと尖った言い方をして解散しちゃうんですよね。2週目じゃないとマジでこの男何考えてんのかわからない…… ですがそんな先生に惹かれ始めていく主人公。思うんですけど、学園もののゲームって先生が割と攻略でいますが、先生に刺さったこと無いんですよねぇあたし。。。

そんなこんなで「え!?」なイベントもありつつ(え?)告白する前から先生にやんわり言葉で拒絶され傷恋編へーー。

第3巻の初恋編、傷恋編は恋愛云々よりキャラに焦点を重点的に置いている感じがしました。なので第2巻での初恋編でもうコリゴリじゃーー!!な主人公ちゃんでしたが第3巻では、意外と強く(寝込んだりはしましたが)、新学期だしギクシャクしないように頑張ろう!といった感じで、恋に臆病になった面は薄く感じました。

傷恋編では転校生という設定もありクラスも上がり2年。担任は楠見清孝とかいう気まずい中、初手から印象悪い楡居凪(にれい なぎ)。彼は序章での主人公と同じ、友だちはいらない、付き合いもめんどくさい。といった感じの子です。こういうマイナスから入るのがア!!!!乙女ゲームだ!!!!となりますよね〜〜〜〜〜!!!!!友だちはいらないとかいいつつ、主人公に勉強を見たり、意外と話しかけたり、お見舞いに来たり…と人の良さも相見えます。彼は同じマドナイというラジオのリスナーでもあり、接点薄そうに見えて意外と共通点があります。お互い、親密になった友だちは初めてで、そこから芽生える恋……がすごく良かった。もう本当に丁寧に描かれていて、ツンツンするのも全然不愉快なツンではないし、等身大の男子高校生が楡居凪という男の子です。告白も今の相棒という関係を崩したくない…でもこの芽生えた恋はどうしようもできない…そんな面が2週目の彼sideで現れています。

三角関係では文化祭のイベントがメインで、どちらの好感度が高いかで見れるイベントが多々あります。眞泉さんの「修羅場は避けたいから…」という明らかな三角関係イベフラグは必見です。というか三角関係のギスギスしたイベント多くね!?多いよ!!楽しいけど!!三角関係編で楡居凪の好感度を高めにすると見れるイベントで、溢れ出た恋心を抑えきれず、まだ告白を聞いていない段階で楡居凪は思わず主人公にキスをしてしまうのですが…………このときの……………

 

「い、今……した?」

「した、かな……」

「……一瞬だったけど、キスした、よね……?」

「したな。お前の返事を聞いてからにしたかったけど

仕方ねぇだろ? 今したかったから……」

 

っていう会話!!!!!!!!!!!!会話!!!!!!!!!!演技ヤバ!!!!!!!!!アアアアアアアアア!!!!!!!!

ありがとうございました。[〜完〜]

あれ?楠見清孝のこと全然書いてないね?

楠見先生も専用のイベントありますので是非購入してください。(雑)

 


f:id:ktmo0o0:20191113041902j:image

<ボーナストラックと後日談>

ボーナストラックでは関わりあいの薄かった各巻キャラたちのワイワイシナリオとなります。ここのね、楡居凪の常識的高校生枠が本当に最高だった。あれ?椎葉亜樹那は?

Switch版では追加として後日談SSも見れます。音声なしですが、CERO:Bぐらいの爽やかストーリーでした。

 

 

 

<総評>

2巻でどーなることかと思ったけど本当に買って良かった。正直次の乙女ゲに移行するの辛いもん。一本道なんでしょどうせ…と思ってるあなた!一本道=ツマラナイという概念は捨てましょう!!!確かに総合するとちょっと短いかも知れませんが、下手に長くタラタラ描かれているゲームよりはるかに読みやすく丁寧で良いシナリオでした。本当に、オススメしてくれたフォロワー、ありがとう…ありがとう…

ストロボエッジが好きな別マ女子は本当に好きな部類だと思います。本当に良かった……………UI場面で特に不満を覚えることもなかったですし、選択肢スキップもあるので動作も気にならないと思います。

ここには書いてないイベントもたくさんあるので、、、!是非!是非!

片恋いコントラストをよろしくお願いします!!

Cendrillon palikA 感想


f:id:ktmo0o0:20191007231425j:image

サンドリヨンパリカ、クリアしました。

 

いや〜久々にザ乙女ゲーム!という作品をクリアしました。買って2週間ぐらいでクリアできたのかな?とにかくサクサク進めることが出来ました。独特な世界のルールやガラスという世界観もそうですが、泣虎[ナトラ]=ピオニーというキャラがクッッッッッッソ好みでやりたくてやりたくてどこのゲーム店に行っても無くて…Amazonで購入しようにも入荷に2週間かかるというなかなか手に入りづらい状態でしたが、なんとか…!ラスト1の状態でアニメイトで購入することができました!

も〜ね、見つけた時めちゃくちゃ嬉しかったです。

ではではストーリーの概要からですが…

透京

日本の都市。
建物など建築物がガラスで造られており、世界中の憧れの的だった美しき都。
ある時から呪いをかけられてしまった悲しき幻想郷。
円状の都市になっており、ガラスの薄い膜で覆われている。

呪いにより透京の外に出る際に制約がつけられた。
  • 透京の外に出る際にはガラス製のアイテムを身につける
  • 日付の変わる0時までに戻らなければガラスになり死亡
  • 日付が変わった後は日の出と共に、外に出ることが出来る

とま〜〜〜独特なルールがあるわけで、透京の住人も外に出たがらないんですよね、命に関わるので。透京郊外ではガラスとなった破片……いわば死体もゴロゴロところがっているとか。命にシビアな世界です。

そんな中一人の少女玻ヰ璃[ハイリ]=ラリックは外の景色を見たいという願望を持ちながら、ガラスの都市「透京」に時計店を兄と一緒に営みながら暮らしていました。

そこである日、いかにも怪しい自称魔法使い歌紫歌[カシカ]=ガレがガラスの靴と呪いを解く方法を教えました。
“街の中心にある時計≪審判のアストロラーベ≫の時間を動かせ”

そこから話は進んでいくーーーー。

 

といった序章の感じです。

ディレクターはコイデユウリさん。この方は前作の鏡界の白雪も手がけていて、それがわかるようなUI作りやルートの作り方をしていました。おまけのextraでも同じように座談会があって「うわ〜〜〜〜〜!!!鏡界の白雪じゃ〜ん!!!」となりました。(え?)前作鏡界の白雪をやった方はわかると思うんですが、この作品もカウンセリングゲームです。なんらかの性格に難をもったキャラもいれば過去に傷を負ったキャラや今の境遇に嘆くキャラをハイリちゃんがもれなく救うゲームとなっています。ただ他のゲーマーさんも言った通り(そうなの?)このゲームはキチンと伏線というものが各キャラルートで「あぁこうだったのか〜」と判明するので、鏡界の白雪のように「う…ん?」となることもあまりない印象にあります。共通ルートが短めなのも前作を踏襲してる感じがしました。ボリュームもたっぷりある……と他のゲーマーさんが言っていたのですが、自分は読むの早すぎて個人ルートだいたい2時間で終わらせてしまいました。おかげでアストロラーベでの封印の解き方が全くわからん。故になぜハッピーになったかもわからん。でも良いのだ。彼らが幸せなら。

 

  • では個人的な感想から。

いい意味でも悪い意味でも"印象に残らない"って感じのゲームだったなあ、と感じました。なんか典型的乙女ゲって感じで…これやる前に死神と少女やったあとだから余計に幻想にしがみついているみたいで罪悪感覚えました。

どういうこと?と思う方は死神と少女 共通ルート考察 | だから、探すなって。この方の感想をどうぞ。

主人公、イラつくかイラつかないかで言えば、圧倒的にイラつかないし、めちゃくちゃいい子で前向きです。そうすればプレイヤーはハイリに投影しやすくなるから。行動も物語を動かすために必要という印象を受け、製作者に操られている、ある意味で人間味がなく、ザ乙女ゲー主人公といった印象でした。別に嫌いな訳ではありませんしむしろこういう主人公だからこそ、彼たちの傷を救えるんですね。それが余計にこういう感想を抱かせる原因なのかなあと。乙女ゲーやったことない人や傷を負ったイケメンを救いたいんだ!って人向けにオススメ出来ると思います。恋愛過程も丁寧なのでどこで好きになったんだろう…?という疑問もそんなにないと思いますね。

 

  • 攻略順

わたしは

  1. 泣虎[ナトラ]=ピオニー
  2. 紫鳶[シエン]=クリノクロア
  3. 黒禰[クロネ]=スピネル
  4. 憂漣[ユーレン]=ミュラー
  5. 綸燈[リンドウ]=ウェステリア
  6. 廻螺[エラ]=アマルリック
  7. 歌紫歌[カシカ]=ガレ

で攻略しました。マジでナトラに一目惚れしていたので真っ先にやりました。もう最高。可愛いの破壊力凄まじいですよ彼は。攻略順はぶっちゃけ好きなキャラからやればいいと思います。ただ5〜7のキャラは攻略制限がついてるので個別ルートやるうちになんとなく察して「この順番がいいかな?」って思い始めるのでなんでもいいと思います。

 

正直7人分の感想を書ける気がしないので簡略化しますね

あ、ネタバレ注意ですよ。

 

 

 

 


f:id:ktmo0o0:20191008001318j:image

泣虎[ナトラ]=ピオニー

マッッッッッッッッジで最高だった。

可愛いの暴力。こんな明るいキャラなくせに鳥海浩輔っておま……正気か!?ありがとう!!!多分パリカで一番好きなキャラかもしれん。ハイリちゃんは最初ナトラのこと苦手だったんですが、アストロラーベを動かすために門番であるナトラにどうにかして時計塔を動かすために近づくんですが、失敗。親友の助言もありハニトラを仕掛けて行くんですが、その計算も関係なく好きになっていく過程がチョ〜〜〜〜〜たまらんかったぜ。まあハニトラバレるんですけどね。ここのときのプレイヤーめちゃくちゃ心痛かったわよ。なんやかんやあって和解するんですが、そのイベントはぜひ購入してください!!!

あと色々あって声が出なくなったハイリちゃんのイベントとかナトラの葛藤とかも〜〜〜〜いろいろ萌えすぎて語れないよ本当に。


f:id:ktmo0o0:20191008002416j:image

最高

 

 


f:id:ktmo0o0:20191008002213j:image

紫鳶[シエン]=クリノクロア

正直ね、いやね、こんなこと言いたくないんですけど、あんまり記憶が無い…

いや彼めちゃくちゃ王子様で透外キャラの中では群を抜いて優しいんですよ。そう優しい………乙女ゲーでは……その優しさは………印象には残らない………

彼は実は王族の一人で透京から追放された身のものでした。透京から追放される………すなわちそれは死ぬということです。しかし彼は生きていた。左目と記憶という代償を払って。アストロラーベが動くごとに蘇る悪夢=現実をハイリちゃんは受け止めていきます。ていうか受け止めないとシエン本当に辛そうでしたからね…

なぜ追放されたのか、気になる方は(以下略)

 


f:id:ktmo0o0:20191008003209j:image

黒禰[クロネ]=スピネル

クーデレ代表。

喋ってる温度は変わらないものの後半になるにつれ、ハイリちゃんに優しくなっていくのはいいなあ〜って感じでした。このルートでは珍しくサブキャラも登場します。このルートはどちらかといえばアストロラーベ云々というよりもクロネに起きた事件について解明していく物語でした。いや〜あのね。後半のハイリちゃんが徐々にガラス化していくイベント、あの自己犠牲が切なくてね…クロネは大切な人はガラス化して死んでいったのを凄く後悔していて、また同じ目に会いたくないがために透京出身であるハイリに冷たく当たるという背景がありました。た、大切な人!?乙女ゲーで…攻略対象で…大切な人!?ちょっと嫌な方は嫌かもしれないですが、わたしは馬鹿なのでゲームの説明で納得したので二人が幸せならそれでいいです。

 


f:id:ktmo0o0:20191008004006j:image

憂漣[ユーレン]=ミュラー

さすが人気投票1位なだけあってストーリーめちゃくちゃクセがすごい。

かというわたしもそのカレのくせにハマった女なのでした。あっ、ナトラが一番だよ!

彼は研究一筋なので恋愛についてめちゃくちゃ疎く24歳にまでなって初恋も経験していません。なのでハイリちゃんに恋したんだろうなこいつ…と思っても石頭なのでよくわかっていません。めちゃくちゃ嫉妬凄いんですよこいつ。嫉妬しすぎて「キスマークをつけたい」って言っちゃいますからね。もっとやれ。哀哭エンドなんか嫉妬こじらせすぎて恐ろしい方面に行ってました。ただ研究一筋といっても友愛は(こいつはわかってないだろうけど)ちゃんとあるし、シエンが苦しそうな時は凄く心配してたり良い奴なんですよ根は。

 


f:id:ktmo0o0:20191008004653j:image

綸燈[リンドウ]=ウェステリア

もう興津和幸の時点でこいつはなにかあるって思いますよね、まああるんですけど。

彼の物語のキーは蝶。リンドウの部屋って壁一面に蝶が飾られててマジで「え…キモ…」ってプレイヤーはなってる中主人公「すごい…きれい…」なんて言っちゃうからまあこういうキャラじゃないとリンドウは救えません。

こいつは透外の森にて死体を回収し、それを飾るという意味不明性癖の持ち主でした。字面がやべーよ。ハイリちゃんはそれ見て気絶します。当然ですね。死体が数十個あるなか知り合いまで見つけてしまうんですから。

こんなやつと恋愛できるんか!?そう思った方は(以下略)

 


f:id:ktmo0o0:20191008005550j:image

廻螺[エラ]=アマルリック

いやー多分ね、人気なんですよ彼も。もう本当に。

彼は多分攻略制限かかっていた理由もわかります。なんせ表は司書。裏は国家の重要機密事項の人間ですからね。スゲー働き者だな…

このルートアストロラーベとかアストロラビがどうとかめちゃくちゃそういう単語が出てくるんですけど、全然何言ってるかわかんない。なぜなら個別ルート2時間で終わらせてしまう女だから。中途半端にファンタジーなのでファンタジーの機密事項がふんだんに盛り込まれてて意味わかんないけど二人が幸せならそれでいいです。

 


f:id:ktmo0o0:20191008010335j:image

歌紫歌[カシカ]=ガレ

最後のトリです。ていうかこいつが何もかも元凶なんですよね。まあそんなん序盤でわかるって感じなんですけど。

カシカは200年前の王族で呪いをかけた張本人でした。なぜ呪いをかけたのかがなんかこう状況を知らないので文面だけみたら「あっそっかぁ…」ってなっちゃうぐらいしょうもな…いや…まあ…

なので200年間孤独のまま生きてきた人間でした。でもちゃんと人間味もあって、ツッコミもちゃんとできる。200年も生きてたら廃人になっちゃいそうなのにね。それを憎しみと悲しみだけで人間性が保たれていたと思うと、やっぱりそれだけ呪いをかけることとなった出来事が苦しかったんでしょうね 。

 


f:id:ktmo0o0:20191008011429j:image

最後にExtra、おまけコーナーだったんですが。正直マジでキツかった…中学生の創作見てるみたいで…10回もあんの!?マジ?!となりましたが。まあ他キャラが絡むことあんまりないし大目に見てやろうか(誰?)

 

総評

なんだかんだいいつつ楽しめました。イラストもとっても綺麗ですし。初Switch作品でしたが、(オトメイトにとっても)良かったんじゃないでしょうか。感想見まくるより自分の身で体験してみるのもいいと思いますよ。ではではこれで締めくくろうと思います。見てくださってありがとうございました。

 

※「Cendrillon palikA」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

23

生きてます。どうも。

吐いたり下痢ぶちかましたり隣の家の音量はマジでデカすぎたりして体調はまったくもって良好ではないのですが…

 

あれから色んなフォロワーさんに励ましの言葉も貰い、家族にも気を使わせてもらったりしてわたしは幸せ者だなあとしみじみ感じています。

今の状態なのですが、正直、まだ心の傷は癒えていません。でも皆さんのおかげでだいぶ良くなったように思います。あんな明確に人を傷つける言葉を吐かれたことが少なかったので、なかなか時間が経っても記憶にはしっかり残っていて、ふとした時(イラストを見たり、声優を見たり、Twitterしてるとき)に蘇って動悸が止まらないですし、夜は眠れません。今も絵は描けません。描こうとも思えない。200枚課題する気は一切ありませんが、それでももし、描こうと思っていても描けないと思います。それぐらい、わたしにとっては辛い言葉でした。試されているものに立ち向かおうとも思えない。

わたしは少なからずここの企業との交流があり、バイトもしたことがあったので。ナメているだの、バイトしてるなら絵を描く仕事に就かなくてもいいんじゃないの、だの言われたとき、「あ、この人たちにとっては所詮こんなもんなんだ」と。今までの関係など意味はなかったんだと。そう思った時、やっぱり悲しくなりました。圧迫面接とか試されているとか、そういうのはわかりません。ただ、令和にもなってこんな手法を取る企業に出くわしたことが悲しいです。

 

ここまで心に傷をつけてまで、人の人生に介入してくる権利なんてあるんでしょうか。そりゃあ、圧迫面接してもなお付いてくるような人材が欲しいのはわからなくもないです。でも時代の変遷についていけてない努力論だけで人が動くと思ってるその思考こそ大間違いではないのでしょうか。

 

と思っていても言えなかったりするのでここで吐き出して、次、また回復できるように頑張ります。

22

Twitterで騒いでて申し訳ないです。

まず経緯として。

最初に企業側からの説明会及び課題出題がありました。その課題というのが、

●好きなキャラクター、好きな絵の模写をクロッキー帳に1ヶ月で全部埋める(200枚)

でした。その際に参加した生徒は20人以上でしょうか。

わたしはその時点でクロッキー帳を1/4埋めていたのでこれを捨てるのももったいないな、と1/4描いた状態で残り3/4課題に当てました。多分これが原因だと思います。過去の自分に「ヤバイよ」と伝えたい。

そして1ヶ月後。200枚を全部埋め(1枚15分程度の模写)提出をし講評待ちとなり、これでええやろ!課題提出できたし!とウキウキしていました。

さらにその1ヶ月後。昨日講評がありました。その場にいたのは3人のみ。あの20名以上いた生徒はいませんでした。ここから地獄の講評があります。

まずクロッキー帳をすべて埋めたのは3人中わたしだけでした。あとの二人は半分も埋められなかった状態です。しかしその状態でその提出したことを咎められます。

なぜ出来てないのに提出したのか。と。

確かにそうです。未完成のまま企業側に提出したのですから。わたしも咎められます。

これは絵ではない。未完成なまま出す君はナメているだろう。と。

相手は大学ではなく企業です。確かに正直杜撰な考えで提出したこちらに否があります。

「提出しなかった人間は偉い。なぜなら絵を描くことを諦めたから。」「この状態でよくこの場に来れたね。度胸だけは認めます。」「絵を楽しそうに描いていない、その状態で仕事にするのは無理」「バイトをしているのなら絵を描く仕事に就かなくてもいいんじゃないのか」とも言われました。

わたしではないですが、半分しか埋められなかった生徒は「面白そうだから提出してみた」と語っていました。「面白そうと思って未完成なまま提出した君の度胸だけは凄い」そういった返答が帰ってきました。

約1時間ほどでしょうか。3人はそういった酷評を受け帰路につきます。

正直涙が止まりませんでした。上記以外の言葉も浴びました。甘い見立てで提出したわたしに罰がくだったのでしょう。正直絵を描くのが怖いです。提出したところで、また酷評を受けるのですから。あのあと3人は再提出を求められました。わたしはこれをバックレると思います。きっと絵を描く仕事には就けないと思うからです。これだけでへこたれてしまうわたしはきっと何をやってもダメなんだと思います。さっさと夢を諦め、地元で良い職を探そうと思います。

本当に絵を描くのが怖いです。イラストを見るのすら怖い。

必死で書いたwordのデータが消えて復旧した話

タイトルでほとんど書いてるのですが、その名の通り、データが消えてお手上げ状態だったのが見事復旧した話です。

 

今、ゼミでシナリオを書いているのですが、これが魂削られる削られる…でホント…(憎)

複数にデータを分けて保存していたのですが、USBに直接保存していたんですよね。これがもう最大の元凶。

んでさて開こうと思ってファイルを開くと…

f:id:ktmo0o0:20190625201233j:plain

なんだこれ?と思い「開いて修復」を実行すると…

f:id:ktmo0o0:20190625201419j:plain

え?どういうこと?

ということで「ファイルを開く」→「開く▼」の「▼」から「開いて修復」を押すと…

f:id:ktmo0o0:20190625201419j:plain

は?????????????????

いやいやいや。もうここから顔が真顔になりますよね。普通に焦りだす。

もーね、ここから苦戦苦戦。

それで「ファイルを開く」から「すべてのファイル」のところを「ファイル修復コンバーター」にして開きました。すると…

f:id:ktmo0o0:20190625202950j:plain

!?!!!!!!!!!????

いや、え??は??

文字化けですよ普通に、読み取れないんですよ!!!

f:id:ktmo0o0:20190625203210j:plain

こんなウィンドウも出てくるんですけど、ぜーーーんぶ文字化け。

それで色々調べて試してみてもダメ、support.office.comですべて試してみてもダメ、それでたどり着いた「ファイナルデータ」というソフトも使ってみたのですが普通にフリーズ。

f:id:ktmo0o0:20190625203943j:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思ってガチで一時間ぐらいヘコみながらケンタッキーフライドチキンを貪り食って、それでもあきらめられなくて、ガチでファイナルコンバーターの製品版購入を検討しているところ、とあるレビューが目に入ります

 

f:id:ktmo0o0:20190625204244j:plain

 

ん?「EaseUS Data Recovery Wizard」?と思い検索して望みをかけダウンロード

 

f:id:ktmo0o0:20190625204607j:plain

 

頼むぞ「EaseUS」・・・!

 

f:id:ktmo0o0:20190625205003j:plain

 

ここから修復したいドライブを選んで…

 

f:id:ktmo0o0:20190625205345j:plain

 

壊れたファイルを選んで・・・

 

f:id:ktmo0o0:20190625205555j:plain

 

お?

 

 

f:id:ktmo0o0:20190625205708j:plain

 

 

お???

 

f:id:ktmo0o0:20190625205948j:plain

 

おおおおおおおお!!!!!!

 

ということで復元できました!!!!まじで嬉しい・・・・!!!

本当にオワオワリだと思っていたので、「うわ~~またイチから書き上げるの本当に嫌だ~~~~」と思ってたんですが…本当に良かった;;;;;;

 

「EaseUS」本当に優秀なので、わたしみたいにデータが消えてバックアップもなかった人はこれを使って無事救われてほしいです。

画像ばかりになりましたが、今日はここまでです。

では。

ハイリゲンシュタットの歌 感想


f:id:ktmo0o0:20190601232633j:image

4ヶ月ぐらいかかりましたかね?ようやくトロコンしました。

少々辛口かもしれません。

 

なんか最近精神病みに病んでるんでまともにゲームができる状態ではなかったんですけど、なんとか……………なんとか………半年以上放置という事態は避けられました。

 

 

時間を置きに置きまくったせいであんまりなんというか、うーん…

頭悪いから話についてこれませんでした正直。

ファンタジー…?なんだろうなぁとは漠然とわかるんですけど、ファンタジーらしさの演出がなかったのと、元々の事件の発端「音の消失事件」ですかね、が、結構プレイヤーに対して定義が曖昧(というか説明が難しいんですが)な感じだったのでうーーーーーん…うーーーーーーん…と唸ってしまいました。

余談ですがGOES!も魔法学校、なのに魔法学校らしさという演出がなかったのと世界観の説明と本編でやってることの不一致さがハイリゲンシュタットの歌と共通してあったので思い出しちゃいましたね。なんか重要な攻略対象ルートやってやっと全容がわかる、って感じのゲームでした。

あと、ノリですかね…これ誰かも言ってるかもしれませんが、ノリがマジで独特ですこのゲーム。スカーレットライダーゼクスみたいな掛け合いが大好きな人は好きかも知れませんが、わたしは「うーーーん、それより話進めてほしい…」という感情が先走ってあんまり楽しめませんでした…ごめんなさい製作者さん。

話そのものは完全に解決してなく なぁなぁになっちゃった場面が多くて、まあそれ自体はいいかなあとは思ったんですけど、ノリがなぁ……

中学生の銀魂にハマったオタクの創作漫画見てる印象を受けてしまいました、本当に申し訳ない…

 

わたしも今大学でシナリオを推敲しているので、シナリオ作るのすごく大変なことはわかるし、たった数時間しかプレイしてない人間が年単位で作り上げたゲームに対して偉そうにいう感想って本当に申し訳ない気持ちしかないんですよね。

 

んで話戻すんですけど、

ベートーヴェンの生き様と作り上げた作品たちに対しての話が軸としてあるんですけど、これに対しての話の大きさがプレイヤーはというかわたしが掴めなかったです。どれくらいの重要度なんだろうってやってみたら最後の最後で「あ、これ話の軸なんだ」って気づきました。黒幕?もいたんですけど、わたしがこんな感じだったので「これはなんに対しての黒幕なの。。。」と終局の流れでこんなボケかましてるぐらいには話の流れが把握できませんでした……

あとバグ?私だけかもしれませんが、操作してないのに十字キーめちゃくちゃ動く。これだけはマジ…………というお気持ち。わたしだけと願おう。

 

でも絵はとてもかわいらしいですし、忘却の使徒ルートとディーのルートは「おっ、これこれ!これが乙女ゲームだよ!」となったのでゲーム自体は嫌いではないです。

 

でもかなり人選びそうだなーーー……と思ったゲームでした。

21

何かあったわけじゃないけどマジで人生無理無理の無理になった、限界、チンカス。

 

バイト先のシフトも入れられてないし、Twitterでブロック議論かますユーザーを見てうんざりするし、そういうのは自分自身で解決してほしいしわざわざ言語化して周りに不愉快にさせてるのわかってないのか?かといってすることないからインターネットサーフィンしまくるわたしはカス……

なにに怒ってたかも明確に文章にすることが出来ず、ただ漠然と「なにかにイライラした」ことだけが残っていく。本当にストレス。

 

通学が片道1時間半を毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日が苦痛。

そして毎日馬鹿みたいに聞いてるUVERworldを聞いて中高生時代思い出して恥と怒りで自分を殺しそうになる。中高生時代って本当に嫌な記憶だけ鮮明に蘇る。変な汗が出る。かといって一人暮らししたいわけでもない。主体性がないので成り行きに身を委ねる。ゼミもそうやって乗り切ろうとしたらディスカッションするとか抜かしやがる。こんな虚無人間に何を話せばいいんだ、なにを考えさせたいんだ。やめてくれ。もうなにも考えたくないんだ。与えられたモノをただこなす、それだけがやりたい。自分から何かを作り出すとかもーーーー無理。無理です。本当に無理。先週からなにもかもやる気がなくなってしまった。多分五月病なんだろう。年中なってる気がするが。

 

病院の定期検診前日に人生が無理になった。もう何もしたくない。死んだように今日も眠るのだ……………